Help

北野神社(牛天神。春日1丁目)

  • 1
  • 35

Photos: 北野神社(牛天神。春日1丁目)

Photos: 北野神社(牛天神。春日1丁目) Photos: 11.03.01.北野神社(牛天神。春日1丁目)牛坂

mixiアルバム「北野神社(牛天神。文京区春日)」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000053836933&owner_id=32815602
2012年03月19日 13:54

11.03.01、03.07。12.03.02。13.02.15、02.26。14.02.27。
北野神社(牛天神)――
牛天神境内“なで石”(自然石)。
源頼朝は奥州征討の折、此の地で休息しました。
夢の中で、牛に乗られた菅公が現れ、願いが叶うことを告げたといいます。その後、ここに夢の中の牛に似た石を御神体とし(写真右)、大宰府天満宮より御魂を勧請しました。これが牛天神の始まりです(牛天神社と呼ばれていました。)。
なでると願いが叶うということもここが発祥の地だそうです。このねがい牛に願いをかけると願いごとが叶えられると、今日まで多くの人々に信仰されています。
社曰く「先ず願いを真心を持ってねがい牛の頭の部分を撫でさすり、心に念じつつ何事も唯々誠心誠意純真な気持ちを持って夫々なお願いをしてください。天神様は、聞とどけて下さるでしょう。」
(ちょっち文章ヘンだけど、その辺は…w)
社前に狛牛、境外に狛犬。

境内社の太田神社は、芸能、豊穣、福の神の天鈿女命(アメノウズメ)と、“地”にまつわる御神徳豊富な(足、旅、導き、開運ほか)猿田彦命(サルタヒコ)を祀っている。またこの2柱は夫婦であるため、恋愛成就、縁結びなどの御神徳もありとされている。
合祀の高木神社は第六天社。五穀豊穣の神。
概ね、昇運。
遠方からの参詣者も多数いらっしゃるようです。所縁ありと感じられたらどうぞ参詣してください。


※「天神」についてはアメブロを→ http://ameblo.jp/emeth-spriggan/(牛や丑でも検索可能。)
※「湯島天満宮(湯島天神、湯島神社) ・天神信仰 ・菅原道真 ・神使(牛) ・戸隠神社/」→ http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000030339939&owner_id=32815602


●中島歌子――
1844~1903年。すぐ近くの安藤坂の歌塾「萩の舎」の塾主。
門下には、梨本宮妃、鍋島侯夫人や、前田侯夫人など、上流、中流層の婦人1000余人がいたという。
樋口一葉、宅花圃もその門弟。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (1)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.